目黒のさんま祭り


今日は目黒のさんま祭に行ってきました。
目黒のさんまは、落語の噺として有名です。
この日は5000匹ものサンマが振舞われたそうです。
着いたが遅かったので、私は秋刀魚を食べられませんでしたが、良い写真が撮れました。
それにしても煙がすごかったです。ちなみに、テントの向こうには、糸井重里さんがいて、
気仙沼の方たちと写真を撮られていました。今回のさんまは気仙沼のさんま。
イベントには、気仙沼の市長も参加されていて、短い時間ではありましたが、
被災地について少し考えるきっかけを得ました。


I went to the Meguro Sanma (pacific saury) Festival today. Meguro sanma is famous as a rakugo (traditional Japanese comedy) story. I heard there were at least 5,000 sanma served today. I arrived late so I couldn't eat any sanma but I *was* able to take good pictures. At any rate, there was so much smoke! By the way, Shigesato Itoi was over there beyond the tents and he was taking pictures with people from Kesennuma. This year's sanma came from Kesennuma. The mayor of Kesennuma participated in this event too and, for just a little while, it gave me reason to think a little bit about the destruction Kesennuma received from the earthquake.

c0166465_15560.jpg


c0166465_154234.jpg

[PR]

# by keisuk-s | 2012-09-16 23:58  

ココナラの南章行さん講演会に参加しました

先日、赤坂見附のコワーキングスポットHatchにて
ココナラ( http://coconala.com/ )の南章行さんの
ご講演を伺う機会がありました。

南さんは住友銀行からアドバンテッジパートナーズを経て、
オックスフォード大学での留学を経て起業されました。
現在はココナラというワンコインで情報のやりとりができる
ウェブサービスを運営されています。

南さんについては、もともとコーヒーミーティングという
ウェブサービスで名前は存じていたのですが、なかなか
お会いできる機会がなく、今年の夏にソーシャルメディア
カンファレンスというスタートアップのイベントがあり、
初めてお話できました。

ご講演の中で個人的に興味深かったのは、以下の3つです。

1.
とあるコーヒーチェーン店に入札されたときのエピソード。
オーナーをどのように説得されたかについての話がありました。
そのコーヒーチェーンと南さんのこれまでの人生との思い出
などが紹介されていて、とても心を打つ内容でした。

2.
NPOのマネジメントの難しさ。会社のマネジメントと違って、
金銭関係で結びついているわけではないので、いかにして
その人にやる気になってもらうかについての話。

3.
オックスフォードのMBAに関する話。
MBAは投資なので、結局MBAをとって、
どれくらい年収アップにつながっているかが
MBAのランキングに関連しているという指摘。
オックスフォードのMBAはハーバードのMBAに対する
アンチテーゼのようなところがある。

私は家が自営業ということもあり、
小さい頃からスタートアップの支援には
興味がありました。南さんのような方を
多くの方に知ってもらうことが、
私の人生でやってみたいことの一つです。

The other day I attended Akiyuki Minami's lecture.

Mr. Minami took advantage of the Advantage Partners program through Mitsui Sumimoto Bank, studied abroad at Oxford University, and started a business.
He currently runs a very affordable information exchange website called Coconara.

I previously his name through the Coffee Meeting website, but never had a chance to meet him. This summer at the start-up event called Social Media Conference I finally was able to talk with him.

Three points from the lecture that I personally found very interesting were the following.

1.
This was an episode from the fund era when he bid on a certain coffee chain.
He was talking about how he persuaded the owner.
Hearing about his life and memories associated with the coffee chain really had a strong emotional impact on me.

2.
The difficulties of NPO management. He talked about unlike management in a company, there were not the same financial matters, so he had to use different methods to motivate people.

3.
He also talked about her MBA from Oxford.
The MBA was an investment, so he highlighted the rise in his annual income as a result of earning it.He talked about how an MBA from Oxford is the "antithesis" of an MBA from Harvard.

I also run a private business out of my home, and ever since I was little I have been interested in start-ups. Creating relationships with many people such as Mr. Minami is one of my goals in life.
[PR]

# by keisuk-s | 2012-09-14 00:27  

顧客対応の話

昨日、家のmacにレーザープリンターをインストールしようとしたら、プリンタードライバーが見つからずキヤノンの問い合わせ窓口にメールを送った。土曜日に送ったから早くて来週の月曜日中かなと思っていたら3時間で回答が来た。プリンターがかなり古いモデルということもあって、残念ながら対応していないみたいだったが、このスピード感に驚いた。顧客視点という点で勉強になった。
[PR]

# by keisuk-s | 2012-04-22 13:30  

再会の話

リクルート時代にお世話になった上司からfacebookで飲みのお誘いを頂き、1年10ヶ月ぶりにお会いした。六本木のデビ・フュージョンでカレーを食べながら近況について話をした。

あるプロジェクトの問題解決法について、提案をしたら、「その視点はなかった」と言って頂けて嬉しかった。また、他の問題で「既存のユーザーに対して、アンケート調査をすれば良いんですよ。」と提案をしたら、「iphoneはユーザーに対し、何が欲しいですかと聞いてできたものではない」と返ってきて、確かにそうだなとも思い、なんか剣道をしているみたいで面白かった。

帰りの東海道線の中、会社が変わっても切れない縁というのはあるものだなと改めて思った。また、私がより仕事ができるようになることが、もしかしたら育てていただいた方への御礼につながることがあるのかもしれない。そんなことを思った。
[PR]

# by keisuk-s | 2012-04-02 23:59  

マネーボール

今日は帰りにラゾーナ川崎に寄って「マネーボール」
を見てきました。友人の南さんがネットで紹介されていて知りました。
もともと、マネーボールの主人公のビリー・ビーンという名前は、
南さんがきっかけで知りました。かつて会いに行こうとして、
手紙を書いて、何時間も待たれたことがあったそうです。

その当時はビリー・ビーンについては、野球の世界に
なんか数学的アプローチを取り入れた人といった程度
しか知りませんでしたが、映画を通じてその偉業とその裏
での苦悩がよく分かりました。

今年見た映画の中で一番良いと思いました。この映画を
見て感じたのは、「結果を出すために自分がすべきと
思ったことは摩擦を恐れずきっちりとやること」です。
野球が好きな人はもちろん楽しめる映画ですが、
人や組織に興味がある人にもおすすめしたい映画です。
また、ブラッド・ピッドが好きな人にもおすすめです。

(参考情報)
「マネーボール」
http://www.moneyball.jp/

「日経電子版特集:映画「マネーボール」に感動の声、続々!|マネーボール理論を経営戦略に活かす」
http://ps.nikkei.co.jp/moneyball/

I dropped by a theater and watched "Money Ball" at Lazona Kawasaki today. I came to know this movie because my friend, Mr.Minami, was introducing it on the website. I got to know the name of Billy Beane, the main character of this movie, through Mr. Minami. He once tried to go to see him and wrote a letter. He waited for several hours to meet him. At that time, I only knew him as a person who introduced mathematic approach into baseball. However, I understood his great success and struggles behind the scene very well through the movie.

This is the best movie I’ve watched this year. I got the message from the movie that "in order to get a result, do what you think you should do without fear of friction. Baseball fan sure will enjoy this movie, but this is also a good movie for people who are interested in person and organization. Also, this movie is for Brad Pitt fan.

http://www.moneyball.jp/
[PR]

# by keisuk-s | 2011-12-10 02:28