visasQのセミナーに参加しました

今日は神楽坂にて、visasQ主催のセミナーに行きました。
visasQとは、ビジネスパーソンに向けた「聞きたい」と「伝えたい」を
マッチングするウェブサービスで、たまにセミナーも開催されています。
(「visasQ」 http://www.visasq.com/ )
今回の目的は、個人的に親しくさせて頂いている
イノーバの宗像淳さんのお話を久々に伺うためです。
テーマは海外のweb集客方法です。

宗像さんはアメリカのウォートンでMBAを取得され、
楽天やネクスパス【現:トーチライト】等を経て、
現在はイノーバという会社を経営されています。
宗像さんとは元々は一年半前にZen Breakfastという
朝活で知り合い、その後、いろいろとアドバイスを頂いております。

今回の講演で個人的に印象的だったのは以下の3つです。

1.ブログを書き続けることの効果
宗像さんは随分と前からビジネスブログを書くことを
勧められていましたが、その効果が出てきた事例を
アクセス解析の結果なども含めて教えて頂きました。
ブログを書き続けるための様々な工夫が紹介されていて、
新鮮でした。

2.コンテンツマーケティングは長期戦
すぐに結果が出るわけではなくて徐々に効いてくる。
アメリカのオーガニック食品の会社である
ホールフーズには1600本のブログ記事があるそうです。
良いものを週に1本書くよりも毎日書くという習慣をつけること。
私の場合はたまにしか書きませんが、少し続けてみようと思いました。

3.共感する対象は人である
これは参加者の中でのディスカッションで出てきた話で
印象的だったのですが、どういう人がどういう思いで
ビジネスをしているのかという点に人は共感するという点です。

visasQのセミナーはアットホームな感じでとても楽しかったです。
また、visasQの代表は、宗像さんの友人の元同僚でもあり、
もうひとりの代表は私の友人と一緒に仕事をしていたこともあったそうで、
人の輪はつながっているなぁと感じました。

【参考】
「ワイン片手に〜海外のwebの集客手法を学ぼう!」
http://innova-jp.com/blog/business/ビザスク/

c0166465_3415045.png

[PR]

by keisuk-s | 2012-10-05 03:34  

<< 【頂きました】ニーモシネライト 目黒のさんま祭り >>