目黒のさんま祭り


今日は目黒のさんま祭に行ってきました。
目黒のさんまは、落語の噺として有名です。
この日は5000匹ものサンマが振舞われたそうです。
着いたが遅かったので、私は秋刀魚を食べられませんでしたが、良い写真が撮れました。
それにしても煙がすごかったです。ちなみに、テントの向こうには、糸井重里さんがいて、
気仙沼の方たちと写真を撮られていました。今回のさんまは気仙沼のさんま。
イベントには、気仙沼の市長も参加されていて、短い時間ではありましたが、
被災地について少し考えるきっかけを得ました。


I went to the Meguro Sanma (pacific saury) Festival today. Meguro sanma is famous as a rakugo (traditional Japanese comedy) story. I heard there were at least 5,000 sanma served today. I arrived late so I couldn't eat any sanma but I *was* able to take good pictures. At any rate, there was so much smoke! By the way, Shigesato Itoi was over there beyond the tents and he was taking pictures with people from Kesennuma. This year's sanma came from Kesennuma. The mayor of Kesennuma participated in this event too and, for just a little while, it gave me reason to think a little bit about the destruction Kesennuma received from the earthquake.

c0166465_15560.jpg


c0166465_154234.jpg

[PR]

by keisuk-s | 2012-09-16 23:58  

<< visasQのセミナーに参加しました ココナラの南章行さん講演会に参... >>